愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

もののしくみ研究室

2018年01月20日 06:00  学び~理科

愛称選んでね~何の赤ちゃん?

今から200年ほど昔、1700年代後半から1800年代はじめにかけてのこと。
たくさんのイギリス人が、オーストラリアに移り住んできた。

オーストラリアに移り住んできたイギリス人たちは、そこで見たこともない動物を目にすることになる。
その動物の大きさは、60から70センチメートルくらい。

木にしがみついて生活するその動物に、イギリス人たちはいろいろな呼び方をつけた。
「サル熊」、「固有のクマ」、「木のクマ」などなど、そんな意味の英語の名前を、その動物に対してつけたんだ。
見た目が、クマに似ていたんだろうね。

ここで、問題。
オーストラリアに住むこの動物。
今では、クマの仲間ではないということがわかって、まったく別の呼び方をされている。

いったい、どんな動物?
想像してみてね。



・・・



答えは、コアラ。
ここで、朝日新聞の記事。

『赤ちゃんコアラ 愛称選んでね』 朝日新聞

愛知県名古屋市にある東山動植物園。
昨年2017年4月、新しくコアラの赤ちゃんが生まれた。

すくすくと元気に育っている赤ちゃん。
母親のホリーといっしょにくらしているよ。

この赤ちゃん、名前がまだない。
そこで、東山動植物園では、コアラの愛称を決めることにした。

愛称は、5つの候補の中から、投票によってえらばれる。
投票には、だれでも参加可能。
みんなも、投票することができるよ。

名前の候補は、つぎの5つ。

「アンマ」
オーストラリアの先住民であるアボリジニーの言葉で、「平原」という意味。

「こまち」
かわいらしく育つようにという思いがこもっている。

「ミユ」
ミライ、希望を結ぶという思いがこもっている。

「ユキ」
雪の時期に、お母さんの袋から出てくるようになったから。

「ヨーク」
オーストラリアにある「ヨーク岬」から。

みんなだったら、どの名前に投票する?

投票は、今年2018年1月28日まで。
動物園の投票箱に入れてもいいし、メールでも投票できる。

詳しくは、東山動植物園のホームページを見てね。
https://news.higashiyama-park.com/entry-3918.html


写真は、東山動物園にて。



⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2018年01月19日 06:00  学び~社会

中国で顔認証~どんな場面で使われるの?

アメリカのアップル社が出している新しいスマートフォン「iPhoneX(アイフォンテン)」
その最大のとくちょうは、「顔認証(かおにんしょう)」だ。

スマートフォンには、他の人に勝手に使われることがないように、認証機能がついている。
その方法は、様々。
パスワードだったり、指紋(しもん)とつかった認証だったり。
その最新版が、顔認証だ。

まずは、スマートフォンのカメラが、使おうとしている人の顔を読み取る。
その顔が、持ち主ならばOK。
持ち主ではない他の人だった場合は、使うことができない。
そんな仕組みだ。

そんな顔認証が、中国ではたくさんの場所で使われるようになってきているんだって。

『顔認証 中国で拡大』 朝日新聞


まずは、銀行。
お金をおろす時には、顔認証。
人の口座からお金を引き出そうとする悪い人は、顔がちがうので引き出すことができない。
これは、犯罪防止によさそうだよね。

お次はレストランなど。
お金をはらう時に、顔認証。
まちがいなく本人であれば、スマートフォンなどで支払いができる。
中国では、ケンタッキーフライドチキンの一部のお店でも、顔認証が使われていらしい。
こちらも、手軽でよさそうだ。

そして、もうひとつ。
日本では、ちょっと考えにくい場所で、顔認証が活用されている。
いったい、どこだと思う?

ヒントは・・・

公園や駅など、公共の場所にある。
いざ「行きたい!」となった時、近くにないととっても困る。
もしも公園や駅が近くになければ、コンビニエンスストアのそこを使わせてもらうこともある。

どう?
わかった?

・・・

答えは、トイレ。

中国の首都北京(ぺきん)にある観光名所のトイレでは、顔認証が使われている。

さて、ここで、もう一度、想像タイム。

公衆トイレで顔認証。
いったい、どんな場面で使われるの?
想像できる?

ヒントは・・・
顔認証することで、あるものを使うことができる量をおさえることができるらしいよ。


・・・


答えは、トイレットペーパーをもらう時。

この公衆トイレでは、トイレットペーパーをもらうのに、顔認証が必要だ。
用をたしおえてトイレットペーパーをもらおうする時、カメラにむかって顔を見せて、認証してもらわなければならない。
きちんと顔を認証してもらえれば、140センチメートル分のトイレットペーパーが出てくる。

一度顔認証した人は、その後9分間、顔認証をしてもらうことができない。
こうすることによって、トイレットペーパーが使われる量をおさえることができる。
また、中国では、トイレットペーパーを持って帰ってしまう人もいて、その対策にもなるとのこと。

これは、日本では、ちょっと考えにくいよね。


写真は、スイスで使われている顔認証用のカメラ。ウィキペディアより。
車を運転する人の顔を認識して、犯罪防止に役立てている。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2018年01月18日 06:00  学び~社会

ラニーニャ現象って?~エルニーニョの反対ということは・・・

『ラニーニャ現象 日本に影響あるの?』 朝日新聞

前回は、エルニーニョ現象について紹介したよ。


『ラニーニャ現象って?~まずはエルニーニョ現象について』
http://rakuto-toyota.jp/e432391.html

今回はその続き、ラニーニャ現象について。

南アメリカにペルーという国がある。
そのペルーあたりの海の温度が、いつもより高くなる。

その結果、太平洋をはさんで反対側にある日本の夏は、いつもよりも気温が低くなる。
一方で、日本の冬は、いつもよりもあたたかくなる。

これが、エルニーニョ現象だ。

今回、新聞記事のタイトルにあるラニーニャ現象が発生すると、エルニーニョ現象とはまったく反対のことがおきる。

「エルニーニョ」という言葉には、スペイン語で「イエス・キリスト」や「男の子」という意味がある。
「ラニーニャ」は、その反対。
スペイン語で、「反キリスト」や「女の子」という意味だ。

ラニーニャ現象って、具体的にはどんなことが起こっているんだろう?


太平洋の真ん中、赤道のあたりでは、東から西にむかって、つねに風がふいている。
貿易風(ぼうえきふう)と呼ばれる風だ。

この貿易風がいつもよりも強くふく。
すると、ペルーあたりの温かい海水が、どんどん東へ流される。
流された海水のかわりにやってくるのが、海の底からやってくる冷たい海水だ。
その結果、ペルーのあたりの海の温度は、がくんと下がる。

ラニーニャが発生すると、ペルーあたりの海の温度が低くなる。
一方で、日本に近い東よりの太平洋では、海の温度が高くなる。

海の温度がいつもと変わると、空気の温度も変わってくる。
これが、天気などにえいきょうをあたえることになる。

さて、ここで想像タイム。

エルニーニョ現象が発生した時。
日本では、夏がすずしくなって、冬があたたかだ。

その反対であるラニーニャ現象が発生した時。
日本では、夏は・・・いったい、どんな天気になる?
予想してみてね。

・・・

ラニーニャ現象が発生すると・・・
日本では、夏はいつもよりもあつくなって、冬は寒くなる。

ということは、2017年から今年2018年にかけての冬は、寒くなると思われる。
また、ラニーニャ現象がこのまま続けば、半年後にやってくる夏は、とてもあつくなることが予想されるということだ。


写真は、地球。ウィキペディアより。
ちょっとしたことによって、自然のバランスがくずれて、異常気象などが発生するんだね。
ちなみに、2007年にラニーニャ現象が発生した時、日本のたくさんのところで、過去最高の気温を記録するほどのあつい夏になったよ。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2018年01月17日 06:00  学び~社会

ラニーニャ現象って?~まずはエルニーニョ現象について

『ラニーニャ現象 日本に影響あるの?』 朝日新聞

去年2017年から今年2018年にかけて、ラニーニャ現象っていうのが発生しているらしいよ。

みんなは、エルニーニョ現象っていう名前を聞いたことがある?
南アメリカのペルーあたりで、海の水の温度が、ふだんよりも高くなってしまうのが、エルニーニョ現象。

ラニーニャ現象は、その反対。
ペルーあたりの海の水の温度が、ふだんよりも低くなってしまう現象だ。

さて、ここからは、5年前の記事で、エルニーニョ現象について復習だ。
ラニーニャ現象については、次回取り上げるね。

--------------------------------------------

冷夏の兆し?エルニーニョ現象発生の可能性大 読売新聞

エルニーニョ現象?
なんだっけ、これ?
聞いたことある?


南アメリカの太平洋側に、ペルーやエクアドルという国がある。
そして、ペルーの近くには、ペルー海流という寒流がある。
この海流のおかげで、プランクトンがたくさん。
だから、魚がたくさん捕れる。
日本の東北と同じだね。


毎年、クリスマスの頃。

このペルー海流が弱くなって、ペルー沖の海が暖かくなる時期があるんだ。
この間は、漁もお休み。

ペルーの人たちにお休みをもたらしてくれるこの現象。
ちょうどクリスマスの頃に起こるので、エルニーニョと呼んだ。
エルニーニョとは、スペイン語で、イエス・キリストのことなんだ。


ところが。

海の温度があたたかくなるこの現象が、ペルーだけではなく、世界中のいろいろな地域のお天気に影響することがわかってきた。

たとえば。
からからに乾燥した地域に大雨が降ったり。
雨の多い熱帯地域で雨が降らなくなったり。

この異常気象のことを、エルニーニョ現象と呼ぶんだ。


だいたい、2~7年おきに発生する。

これが、発生すると、日本のお天気にも影響を与えるよ。

最近では、2009年夏から2010年夏まで発生。
この時、いつもなら晴れが多い日本の夏に、雨がたくさん降った。
九州から東海地方にかけては、梅雨明けが8月に。
中国、北陸、東北地方では、なんと梅雨明けなしだった。

雨が多いから、気温も下がる。
エルニーニョ発生時、日本の夏はちょっと涼しい。
一方で、冬の場合は、いつもより暖かくなることが多い。


今回のニュースを、あらためて見てみると・・・

『日本の気象庁は10日、ペルー沖の太平洋で今夏、「エルニーニョ現象」が発生する可能性が高いと発表した。』

今年の夏に、どうも、エルニーニョ現象が起こりそうとのこと。
雨がたくさん、気温が低い。
そんな夏になるのかな?


写真は、エルニーニョ現象発生時の、太平洋の海面気温。気象庁ホームページより。
1997年11月に発生した時のもの。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2018年01月15日 06:00  みんなのマインドマップ

みんなのマインドマップ~県庁所在地(年長)

12月のホップ地理は、『県庁所在地のうた』。

まずは、楽しいリズムにのって、歌いながら都市の名前をインプット。
そのあとは、あやしいイラストつきのマインドマップをどんどんなぞって、県庁所在地を覚えちゃおう♪

まだまだひらがな練習中の年長さんたちも、がんばってなぞりました。
とてもカラフルなマインドマップになったね(^^)/







⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら
  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2018年01月13日 06:00  学び~社会

過去40年で3度目~あの砂漠に雪が積もった!?

前回は、アメリカやオーストラリアでおこっている異常気象について紹介したよ。

『異常に寒いニューヨーク~一方でオーストラリアは?』
http://rakuto-toyota.jp/e432028.html

今回は、別の場所で起こっている異常気象について。
その場所とは、世界で一番熱い場所ともいわれている。

ちなみに、高い気温の世界記録は、1913年7月にアメリカで記録されたもの。
その気温は、56.7度。

今回紹介する場所は、これほど高い気温の記録はないものの、一年を通してみると、もっとも気温が高い場所だといわれている。
みんなも、名前くらいは聞いたことがあるんじゃないかな?
どこだと思う?

ヒントは・・・
アフリカにあるよ。
砂がいっぱい。
植物もあまりはえていない。

・・・

答えは、サハラ砂漠。

『サハラ砂漠に異例の積雪、過去40年で3度目』 CNN

アルジェリアという国に、アインセフラという町がある。
今年2017年1月7日、このアインセフラで、雪がつもった。
場所によっては、38センチメートルも積もったらしい。

アインセフラで雪が積もったのは、この40年の間で3回目。
夏には、気温が50度を超すこともあるアインセフラ。

そんなアインセフラでも、冬の夜は、けっこう寒くなるらしい。
それでも、雪が積もるのは、そうとうめずらしいこと・・・と思いきや、実は去年の冬にも、雪が積もっている。
この時は、37年ぶりということで、わりと大きなニュースになった。

今年、ふたたび雪が積もったアインセフラ。
これも、地球のいたるところで見られる異常気象が原因なのかな?

写真は、サハラ砂漠。ウィキペディアより。
南極をのぞくと、世界で一番大きな砂漠だ。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2018年01月12日 06:00  学び~社会

異常に寒いニューヨーク~一方でオーストラリアは?

去年2017年から今年2018年にかけての冬。
アメリカでは、ものすごい寒さにみんなが震え上がっている。
ニューヨークでは、滝や噴水までもがこおってしまった。

一方で、オーストラリア。
南半球にあるこの国は、今が夏のまっさかり。
アメリカの人たちが、異常な寒さに震えている中、オーストラリアの人たちは、異常な暑さに苦しんでいる。

オーストラリアでもっとも大きな町、シドニー。
そのシドニーから少し西にいったところに、ペンリスという町がある。

今年2018年1月7日。
ペンリスでは、最高気温がものすごいことになった。
その気温は、47.3度。
79年ぶりの記録とのこと。

日本で一番高い気温を記録したのは、2013年の高知県。
その気温は、41.0度。
それよりも、6度以上高い。
これは、異常な暑さだよね。

47度って、いったいどんな暑さなんだろう?
みんな、想像できる?

ちなみに、オーストラリアで暑さに苦しんでいるのは、人間だけではないらしい。

『熱波でオオコウモリ数千匹が大量死 気温46度のオーストラリア』 CNN

CNNのニュースによると、シドニーの南西部にあるキャンベルタウンという町では、暑さのせいで3000匹のオオコウモリが死んでしまったとのこと。
コウモリは、気温が37度をこえると、うまく体温の調整ができなくなるんだって。

オーストラリアには、7種類のコウモリがすんでいる。
そのうち1種類は、絶滅寸前。
2種類も、近い将来に絶滅するのではないかと心配されている。
キャンベルタウンの人たちは、そんなコウモリたちを暑さから守ろるために、がんばって保護している。

コウモリだけではない。
オーストラリアといえば、コアラ。
コアラも、暑さのせいで、ダメージをうけるおそれがあるらしい。

オーストラリアでは、数年前から気温が異常に高くなることがあって、これからもしばらく続くとのこと。
異常気象の原因ははっきりしないけど、人間のいろいろな活動にも原因があると思われる。
地球を大切にして、すべての生き物が住みやすい環境を守っていきたいね。

写真はオオコウモリ。ウィキペディアより。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2018年01月11日 06:00  学び~理科

闇があるから愛はかがやく~真っ黒ってどんな色?

『闇があるから愛はかがやく』 朝日新聞

「闇(やみ)」とか、「愛」とか、この記事は、いったいどんなニュースなの?


・・・


実はこれ、極楽鳥(ごくらくちょう)という鳥のニュースなんだ。

極楽鳥は、オーストラリアなどに住んでいる、スズメ目の鳥の仲間だ。
風鳥(フウチョウ)と呼ばれることもある。

極楽鳥のとくひょうのひとつは、オスの羽根が真っ黒なこと。
新聞記事によると、アメリカの研究チームが、極楽鳥の羽根が、光の99.95パーセントを吸収していることをつきとめたんだって。

光の99.95パーセントを吸収って、いったい何がおこっていて、その結果、極楽鳥の羽根がどんな風に見えるんだろう?

ここからは、4年前の記事で、「真っ黒」について復習だ。


--------------------------------------------

5月のホップ理科は、「光」だったよね。
その中で、白いものは、たくさんの光を反射するよってことを勉強した。
だから、夏は白い服を着た方が、すずしく過ごすことができる。

反対に、光をたくさん吸収する色は、何色だったか覚えてる?
光をほとんど反射せずに、どんどん吸収してしまう色。
冬にこの色の服を着ると、ぽかぽかあたたかい。
一方で、夏は、暑すぎ。

さて、何色?


・・・


答えは、黒。
黒は、光をほとんど反射しない。
夜中に黒い服を着て出歩くと、自動車などから見えにくいので、これは危険だ。


今日は、そんな「黒」の話題。

まずは、連想ゲーム。
世の中にある黒いもの、何か思いつく?
紙とえんぴつを用意して、どんどん書き出してみて。
何個くらい、思いつくかな?
マインドマップを使って、最初のブランチを「学校にあるもの」とか「街にあるもの」などとすると、黒いものがどんどん出てくるよ。


・・・


どう?
黒いもの、たくさん思い浮かんだかな?

次に。
いま思い浮かべた黒いものの中で、一番黒いものはどれだろう?
本当の真っ黒って、いったいどんな色?


・・・


実をいうと、本当の真っ黒、つまり光を100パーセント吸収してしまう色を作ることは、相当むずかしいらしい。
光を100パーセント吸収するということは、まったく目に見えない状態になってしまうということだ。

身の回りにある黒いものを見てみると、表面のでこぼこなどがあれば、そのでこぼこを目で見ることができるよね。
たとえば、黒いサイコロがあったとして、前の面と横の面、上の面のちがいは、はっきりとわかるはずだ。
これは、黒いといえども、多少なりとも光を反射しているからだ。

光をまったく反射していなければ、目に見えない状態になって、でこぼこも見えないはず。
本当に真っ黒なものがあると、いったいどんな風に見えるんだろう?


CNNに、こんな記事があったよ。
「世界一黒い物質」、英企業が開発 CNN


イギリスの会社が、世界一黒いものを開発したらしいよ。
さっそく、写真(CNNサイトより)を見てみよう。




黒いものが映っているよね。
本当に真っ黒で、まるで穴があいているようだ。

これは、あるものの上の一部に作られた、黒い色だ。
みんなのおうちにもある、このあるもの。
いったい、何だと思う?

ヒントは・・・

台所にあるよ。
普通は、銀色をしている。
自由に形を変えられるので、お皿みたいにして料理をのせたり、お弁当の中のしきりにも使われる。
わかるかな?


・・・


答えは、アルミホイル。
この写真にうつっているアルミホイルは、わざとしわしわにしてある。
しわしわなのに、黒い部分を見ると、まったくしわがわからないよね。
これこそ、真っ黒だ。


まるでブラックホールのように、光を吸収する黒い物質。
光の99.96パーセントを吸収しちゃうんだって。
普段、生活の仲で目にする黒は、95~98パーセント吸収するのに比べると、すごい吸収率だ。

この黒を使って服をつくると・・・
どんな風に見えると思う?
想像してみてね。


・・・


今回、この「黒」を開発した会社につとめるノーザムさんによると、「2次元のボール紙の切り抜きのように見えるだろう。」とのこと。
体のでこぼこがぜんぜんわからないので、紙を切り抜いたように、ぽかんと穴があいた感じに見えるらしい。
面白いね。


ところで、この黒、いったい何の役立つんだろう?
この黒の使い道、ちょっと想像してみて。


・・・


記事によると、不要な光が機械の中に入らないようにすることで、空撮用のカメラや望遠鏡などの性能アップが見込めるらしいよ。
なるほど!



⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2018年01月10日 06:00  みんなのマインドマップ

みんなのマインドマップ~中部地方(小学6年生)

11月のステップ地理は、中部地方。

自分たちの住んでいる場所だけに、みなさん、テンションアップ。
ジオ・アドベンチャーのフォッサマグナのお話し、面白かったね。

マインドマップも、しっかりとかくことができました(^^)/






⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2018年01月08日 06:00  学び~社会

芹、薺、御形・・・って、これなあに?

新年あけましておめでとうございます<(_ _)>

さて、いよいよ2018年の始まりだ。
みんなにとって、どんなすてきな一年になるのか。
今から、楽しみだね。


さて、ここで、いきなり問題。
まずは、いじわるで、漢字だけ。

これだと、大人の人でもわからないかも。
周りに大人がいたら、一緒に考えてみて。

では、問題。
これ、なあに?




御形
繁縷
仏の座

蘿蔔


・・・


どう?
わけのわからない漢字だよね。
いったい、何だろう?

ここで、ヒント。
さっきの漢字を、ひらがなにしてみるよ。

では、あらためて。
これ、なあに?

せり
なずな
ごぎょう
はこべら
ほとけのざ
すずな
すずしろ



・・・



どう?
まだ、わからないかな?


じゃあ、最後のヒント。
ちょっと長いヒントだけど、これを読みながら、「あ、あれか!」と気が付いたら、すばらしい!


毎年1月7日のことを、人日の節句(じんじつのせっく)と呼ぶよ。
昔々の中国では、人日の節句には、人のことを大切にしなければならないとされていた。
だから、この日は、悪いことをした人をばっすることもなかったんだって。

そして、この日には、7種類の野菜をいれた汁(しる)を作って、みんなで食べる。
体によい野菜を食べて、「どうか、病気にならないように。」と、願ったんだって。
悪いことをした人だけではなく、自分や家族のことも大切にしないとね。


この中国の風習が、いつしか日本にも伝わってきた。
そして、この風習は、今でもしっかりと続いている。

毎年1月7日が近くになると、スーパーには7種類の野菜が並ぶことが多い。
そこに並ぶのは、「春の七草」と呼ばれる、体に良い野菜たちだ。
これをおかゆにして食べるのが、今の日本流。

・・・ということで。

答えは「春の七草」でした。
わかった子、いるかな?


さて、ここで、今日のニュース。

『豊田市で七草がゆを味わう会』 CBCニュース

おととしも、同じようなニュースを紹介したけど、車で有名な我らが豊田市だけど、野菜や果物もたくさんとれるんだ。
この時期は、なんといっても、春の七草。
JAあいち豊田では、豊田市でとれた七草を、たくさん出荷するんだって。
みんなのおうちでも、七草がゆが登場するかもね。


ちなみに、春の七草は、57577形式で覚えると、らくに覚えられるよ。

せりなずな(5)
ごぎょうはこべら(7)
ほとけのざ(5)
すずなすずしろ(7)
はるのななくさ(7)

ね、覚えやすいでしょ。

写真は、春の七草のひとつ、ほとけのざ。
きれいな紫色の花をさかせる、宮沢賢治も大好きだったホトケノザとは、別の植物だよ。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
このページの先頭へ